第48回 衆議院選挙(安倍3改3)投票日 2017年(平成29年) 2017年10月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失言連発

今村雅弘復興相が 東日本大震災 の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」

二階俊博 自民党幹事長、都内で講演した際に「それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい」

山本幸三・地方創生相は、加計学園の問題をめぐる国会審議で、文部科学省が公表したメールについて「陰で隠れて本省の方にご注進したようなメールだ。事実を確認して出したメールではない」

その他、金田勝年、務台俊介、稲田朋美 等々

森友問題

大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に小学校建設用地として評価額より大幅に安い価格で売却された問題

  • 安倍首相の友人が理事長
  • 安倍昭恵・首相夫人の名誉校長就任問題
    • わざわざ、首相夫人としての立場については、2017年3月14日に「『内閣総理大臣夫人』とは内閣総理大臣の配偶者を指して一般的に用いられる呼称」であり、「公人」でなく「私人」であるとする閣議決定がおこなわれた
    • しかし、当時は、秘書(国家公務員)がついていた
  • 土地評価額は9億5600万円とされたが、学園側が負担する廃棄物撤去費用などとして8億2200万円が差し引かれ、最終売却額は1億3400万円

 この後に出てくる「加計問題」と共に、報道が過熱しましたが、失言や隠ぺいっぽいことは出てきましたが、大した金銭授受の噂はありません。そもそも、官僚(公務員)のイメージとして、前例がない事には及び腰で、良くも悪くも決められた事を決められた通に、たまに解釈を変えながらも行うイメージがあります。
 公務員も人間ですから、欲はあると思います。裏金等が動いていたのなら納得出来ますが、それらしい噂もなく、問題になるような売却額で国有地を売却するという前例のない暴挙に出るほど馬鹿の集まりとは思えません。どちらかと言えば、その辺の空気を読む力にはたけてる集団だと思ってます。
 国有地売却案件自体が、政治案件なんでしょうね。。。。。。まさしく、忖度(ソンタク)なんだと思います。

加計問題

  • 安倍総理がアメリカの学生時代からのお友達の加計孝太郎さんが理事長をしている学校なだけに、不当に権力を行使したのではないか
  • 「京都産業大学を不当に落とし、加計ありきだった」「総理のご意向が不当に発揮された」と主張もある
  • 「総理の意向」という言葉が入った文書が、ファイルサーバーにて複数共有されていた

 そもそも、国難と言われる少子化問題を抱えた我が国で、私立大学への助成金分配も検討され、不採算な私立大学は一言で言えば整理を促される昨今。地方の大学に生徒が集まらない為、首都圏の大学生総数に規制の検討もしている昨今。
 岩盤規制撤廃と国際戦略特区の旗の元に、愛媛に獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討」を補助金96億円と37億円の土地もプレゼントして作る意義はあるのかなというのが最大の疑問です。


当然安倍さん叩かれる

 当初は、強気に反論、失言を繰り返していましたが、東京都議選の惨敗を節目に「「真摯(しんし)に説明責任を果たす」と語る。

第3次改造内閣発足

 改造の際も、加計学園問題に加え、学校法人「森友学園」や南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題を挙げ「国民の不信を招く結果となった。改めて深く反省し、国民の皆さまにおわびしたい」と述べ、7秒にわたり頭を深々と下げた。そして「5年前、政権を奪還したときの原点に立ち返り、謙虚に丁寧に国民の負託に応えるために全力を尽くす」と強調

北朝鮮問題

 にわかに北朝鮮とアメリカや周辺国との間で、弾道ミサイル発射実験、核実験等で緊張感が高まる。

野党第一党 民進党の急降下

  • 蓮舫粘るも、離党者が出始めて、東京都議選惨敗して耐え切れず
  • 代表戦が行われ、前原誠司が代表に
  • 幹事長には山尾志桜里元政調会長の抜擢を内定していたが、手腕への疑問や政治経験の不足から党内で異論が出ただけでなく、9月7日発売の週刊文春で既婚男性との交際疑惑まで出る
  • 複数の議員が離党を模索する動きが報じられ、止まらない離党ドミノ

小池新党 ふらつく足元

 国政参加を目指すも、固まらない体制。

麻生今ならいけると安倍首相に進言(噂)

 謙虚に丁寧に説明しながらやり過ごすはずだった、28日開会の臨時国会冒頭に衆院を解散を宣言し、野党の加計問題追及から逃亡。
汚名は残るが、第48回衆議院議員総選挙は、楽勝だと、「自らが先頭に立って国難に立ち向かっていく。トップである私の責任であり、首相としての使命だ」と宣言。

窮鼠猫を噛む

 小池さんが、ここぞとばかりに躍動し、追い込まれ過ぎた前原さんは、幕末の薩長連合ばりの禁じ手で、民進党解体⇒希望の党合流を宣言。

振り返ると

 ここまでは良かった。自民党大慌てで、希望の党 200議席行くかともいわれる風が一瞬吹いた。自民、公明で過半数行くのかとも思われて過熱報道。
ここから調子に乗ってしまって小池さんがやらかし、前原さんの技量のなさが露呈し、嘘のように自民、公明安泰の今。

 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*