国内

色々あった衆議院選挙ですが、MVPを見てけてしまった

 熱い想いをツイートする足立氏。


 さりげなく逃げ道を残した形跡が元官僚っぽい


 こんな本出版してました。永田町アホばか列伝 次の原稿には自ら掲載か!


 他人を切らせたら凄腕も、無双すぎるぞ足立さん


有言実行が、維新の党らしい


 当選させてはいけない人が沢山いるらしい


 投票権は大事。1分で未来が変えられると


 本当に1分で自分の未来を変えようとツイートを繰り返し


 本当に他の選挙区からの足立票が分かるのか


党が「厳しい審判」(松井代表)を受ける中、自分は甘い審判ですませようと 


 若気の至りですいませんでしたと謝るならまだしも、原田氏を誹謗中傷することはやめず


 他人には身を切る思いを求めながら、


 噂と想像で批判を繰り返してる割には、正々堂々と・・・・


 どこでお墨付きを貰ったのかは、密室の中・・・・・

 維新の党は、別の意味で面白い。人材が豊富そうだ。

でも一理あります。選挙区と比例の重複は駄目と決めませんか!

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング



衆院新勢力 全465議席が確定しました


衆院新勢力、自民284、立憲55、希望50、公明29、共産12、維新11、社民2、こころ0、諸派0、無所属22

自民党の主な落選者


西川公也元農水相(栃木2区)得票率は前回と変わらなかったが、73歳定年制で比例重複なく落選。約9,500票差・・・・なにか切ない。

自民前職、金子恵美氏。新潟4区「与党対野党連合一騎打ちという戦いであり、天王山の戦い」87,524票(得票率 43.7%)も比例復活当選も阻まれる。

佐藤ゆかり氏(大阪11区)69,366票(得票率 33.5%)。でも比例復活当選。初めて前回と同じ選挙区で立候補出来たのに・・・・。大阪当選しても落選しても維新がかなり票を取ってるだけに統一出来ていれば

公明党の主な落選者


 上田勇氏(神奈川6区)約3,500票差です。82,788票(得票率 42.78%)で比例重複してなくて落ちてます。公明党が小選挙区で敗北したのは平成21年の衆議院選挙以来。
 平成21年の選挙は、民主党が308議席を獲得した選挙で、逆風の中でしたから、今回の落選は、公明党計算外でしょうね。

 金子恵美氏の写真だけ大きくなってますが、他意はありません・・・・・。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング