政治

たばこ増税検討へ

たばこ増税検討へ=軽減税率穴埋めで―政府・与党

<日本の借金残高:1997年-2016年:兆円以下切捨>

年月国の借金地方の借金国と地方の借金
20161,049兆円
20151,053兆円200兆円1,253兆円
20141,024兆円201兆円1,225兆円
2013991兆円201兆円1,192兆円
2012959兆円200兆円1,159兆円
2011924兆円199兆円1,123兆円
2010882兆円198兆円1,080兆円
2009846兆円197兆円1,043兆円
2008849兆円198兆円1,047兆円
2007834兆円200兆円1,034兆円
2006827兆円201兆円1,028兆円
2005781兆円201兆円985兆円
2004703兆円198兆円901兆円
2003668兆円193兆円861兆円
2002607兆円188兆円795兆円
2001538兆円181兆円719兆円
2000492兆円174兆円666兆円
1999437兆円163兆円600兆円
1998394兆円150兆円544兆円
1997355兆円139兆円494兆円

※国の借金:財務省(内国債、借入金、政府短期証券)
※地方の借金:総務省(普通会計が負担すべき借入金残高)

一般的な個人の責務超過時対応

  1. 支出の把握
  2. 支出の見直し、節約で支出削減
  3. 借入金の一本化
  4. 金利の安いローンへの借り換え
  5. 責務整理
  6. 自己破産

これを実際にやらざる得なくなった自治体 夕張市

  1. 標準財政規模(44億円)の夕張市負債額、一時借入金残高は12金融機関から292億円、企業会計を含む地方債残高が187億円、公営企業と第三セクターへの債務・損失補償が120億円
  2. 2007年(平成19年)3月6日をもって財政再建団体に指定
  3. 道は、再建期間短縮等の観点から、赤字額の360億円を年0.5%の低利で融資(市場金利との差額は道が負担)、国も地方交付税交付金などによる支援
  4. 市の第三セクターである株式会社石炭の歴史村観光(負債額74億8800万円)、夕張観光開発株式会社(負債額54億6000万円)、夕張木炭製造株式会社(負債額16億円)の3社は破産処理
  5. 職員給与削減は2006年(平成18年)9月から実施することとなり、市長は50%(月収862,000円→431,000円)、助役は40%、教育長は25%、一般職員も15%カットとなり、4億200万円の削減
  6. 2007年(平成19年)4月からは、さらに削減し、市長75%(月収259,000円、年収374万円)、助役70%(月収249,000円)、教育長66%(月収239,000円)、常勤監査委員も229,000円など、徹底した削減がなされ、市長の給与は全国最低となる。市議会議員の人数も18人から9人に半減、議員報酬も311,000円から180,000円に削減される
  7. 更には新規職員採用凍結や早期退職勧告により職員数も削減を予定している。早期退職希望者が130人を超え、定年と自己都合を合わせ、全職員の約半数の152人が2006年度末で退職
  8. 市が保有する観光施設31施設の内29施設を運営委託、売却、廃止
  9. 市民税が個人均等割3,000円から3,500円に、固定資産税が1.4%から1.45%に、軽自動車税が現行税率の1.5倍に増額、入湯税150円も新設される。また、ごみ処理は一律有料化、施設使用料も5割増、下水道使用料が10 m3あたり1,470円から2,440円に値上げ、保育料は3年間据え置くが、その後7年間で段階的に国の基準にまで引き上げ

夕張市長 鈴木直道が語る(1)「財政破綻」は実際にどういうことなのか

夕張市破綻から10年「衝撃のその後」若者は去り、税金は上がり…

これが国だと

 議員の数・・・ちょっと減りました。議員報酬、国家公務員の月収、どんな不祥事があっても、予算執行時の費用対効果と実際の結果があり得ない位乖離していようと、民間企業との比較で決まり、減らすどころか・・・・。
天下り先に近い、外郭団体も健在。夕張市のケースの9だけが実行されていきます。

「身を切らせる改革」を力強く進める自民党

 バブル景気、1986年(昭和61年)12月から1991年(平成3年)2月[1]までの51か月間と言われ、多くの人が好景気の雰囲気を感じ始めたのはブラックマンデーをすぎた1988年頃からとも言われてます。
 そのバブル破綻後、順調に借金を3倍に増やしたのは誰なんでしょうか?
 増税も致し方ないとは思いますが、その前にそろそろ、岩盤だらけの行政改革を検討されてはいかがなものでしょうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング



色々あった衆議院選挙ですが、MVPを見てけてしまった

 熱い想いをツイートする足立氏。


 さりげなく逃げ道を残した形跡が元官僚っぽい


 こんな本出版してました。永田町アホばか列伝 次の原稿には自ら掲載か!


 他人を切らせたら凄腕も、無双すぎるぞ足立さん


有言実行が、維新の党らしい


 当選させてはいけない人が沢山いるらしい


 投票権は大事。1分で未来が変えられると


 本当に1分で自分の未来を変えようとツイートを繰り返し


 本当に他の選挙区からの足立票が分かるのか


党が「厳しい審判」(松井代表)を受ける中、自分は甘い審判ですませようと 


 若気の至りですいませんでしたと謝るならまだしも、原田氏を誹謗中傷することはやめず


 他人には身を切る思いを求めながら、


 噂と想像で批判を繰り返してる割には、正々堂々と・・・・


 どこでお墨付きを貰ったのかは、密室の中・・・・・

 維新の党は、別の意味で面白い。人材が豊富そうだ。

でも一理あります。選挙区と比例の重複は駄目と決めませんか!

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング