国内

安倍首相 吠える





「かつて、新党ブームの結果、政治は混乱した。再びブームからは、決して希望は生まれない」

 政治の混乱から、良し悪しは別として、新党ブームが発生し、現在の閉塞感漂う混沌とした世の中に至ってる気がするのは僕だけでしょうか?
 安倍 晋三さんだけが悪いわけではないと思いますが、決して安倍 晋三さんがBESTだとも思えません。55年体制の中、一時期を除き長期にわたって日本中央政界で自民党政権が続いていた。
自民党と官僚によるを構築してきました。55年体制以降、日本における政権交代は、合計4回。




 別に非難するつもりはありませんが、自民党は、社会党と連立を組んで、村山富市委員長を担ぎ出し政権交代に成功しています。
寄り合い所帯の厳しさは、この時に痛感されている事でしょう。
 もりかけ問題で、終わりかけたかに思われた安倍政権が、北朝鮮問題で盛り返し、民主党の離党者続出、小池新党出遅れで、今ならと挑んだ解散総選挙でしたが、追い込み過ぎて前原さんが男前な決断をしてしまい狼狽している今日この頃



にほんブログ村 政治ブログ 国政・政局へ
にほんブログ村

政治ランキング

年金受給の選択肢上限「75歳」

現行の年金制度については「破綻することはない」の?
65歳以上の人口が総人口に占める割合が26%に達して、日本は世界に類をみない高齢化が進んでいると言われます。
「100年安心」をうたった2004年の年金制度改革

試算の前提条件が、16年度以降

  1. 名目賃金が毎年2・5%上昇
  2. 年金積立金の運用利回りは名目4・1%
  3. 合計特殊出生率は1・26


名目賃金推移






合計特殊出生率推移
合計特殊出生率の予想だけが辛うじて当たっているものの、、、忖度しまくりの数字合わせとしか思われません。
年金支給は、65歳まで引き上げられ、保険料も2017年まで段階的に引き上げられたと記憶しております。
民間の年金保険がこれをやったら、どんな反応をしてたでしょうか?
「働き方改革」を前面に押し出して、「働ける元気な高齢者を支援する」とドヤ顔で申されて、柔軟性のある年金制度をと内閣府の有識者検討会が言われましても、、、、
ここまで保険料を徴収し続けているだけに破綻させるわけにはいかないでしょうから、年金制度の持続性を確保するために色々致し方ない面もありますが、まずは、頭を下げて出直しからじゃないかと思うのは、私だけなのでしょうか?




にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

政治ランキング