国内

当日まで勝敗のつかない55激戦区










わずかな差ながら、与党が30選挙区、野党が25選挙区でリード。
「与野党1対1」が実現した選挙区12のうち、11選挙区で野党候補者。
与党×希望・無所属×共産党」あるいは「与党×希望×立憲民主」の構図の激戦区は30で、与党優勢が20選挙区。

結論

  • 野党は、統一候補を出して、共産の強固な組織を背景に1選挙区当たり1万~2万の集票力がないと勝てない
  • 自民党は、公明党の強固な組織を背景に1選挙区当たり1万~2万の集票力がないと勝てない

単独で勝てる党はない

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング



いよいよ 第48回 衆議院選挙 投票日

8党首、地球2周分を疾駆=トップ山口氏、安倍首相は3位なんてかわいいもんだ

安倍政権全閣僚と自民党三役の2014年分のガソリン代を調べてみると、「地球5周」はザラだった。

  • 安倍晋三首相 総額619万6441円 地球14.5周分
  • 麻生太郎財務相 総額125万447円 地球2.9周分
  • 菅義偉官房長官 総額161万5367円 地球3.8周分
  • 高市早苗総務相 総額221万2835円 地球5.2周分
  • 岸田文雄外相 総額282万643円 地球6.6周分
  • 馳浩文科相 総額298万5421円 地球7周分
  • 石破茂地方創世相 総額143万9582円 地球3.4周分
  • 遠藤利明五輪担当相 総額325万8866円 地球7.6周分
  • 二階俊博総務会長 総額136万6008円 地球3.2周分
  • 稲田朋美政務調査会長 総額55万4316円 地球1.3週分

自民党議員だけではないと思います。各事務所に問い合わせてみると、「法令に従い適正に処理し報告しています」と判で押したような回答。
「地球5周分のガソリン代」山尾志桜里議員、コーヒー代も2カ月間で1万杯!?
なんてのもありました。
投票に行く前に、色々考えてみてはと当日書いている・・・・・。

自身の一票を生かすために ゲーム理論の専門家に聞く

「白票反映する仕組みあったら……」憲法に消費税、初めての投票に悩む若者

各党の公約 政策別

「憲法改正案をはじめ、法案は何でも通り、安倍さんのやりたい放題の国会運営になる。国民は本当にそれでいいのか? よくよく考えるべきと思います」

激戦の選挙区では、可能性がありますので、皆さん衆議院選挙投票しませんか!目指せ投票率 70%

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

政治ランキング